車を処分する4つの方法【保存版】

まいちゃん
車を処分したいのですが、どうやって処分すればいいのでしょうか?
ゆうとさん
車の処分方法は主に4つあります。車の状態や今後の予定にあわせて適切な方法を選ぶことが大切です。

この記事では、車を処分する4つの方法や廃車手続きのお得な方法を解説します。

車を処分する4つの方法

車の処分方法は、主に「廃車」「売却」「下取り」「譲渡」の4つです。車の状態や今後の予定にあわせて適切な方法を選択しましょう。

方法1 車を廃車にする

年式が10年を超えた古い車や、故障して修理代が高額になった車、中古車買取店で査定しても値段がつかない車は廃車にするのがおすすめです。

廃車には「一次抹消登録」と「永久抹消登録」の2種類があり、車を処分するためには永久抹消登録の手続きが必要です。

廃車手続きは自分で行うことも可能ですが、廃車買取業者に依頼すれば無料で代行してもらえます。値段がつかないほど古い車や状態が悪い車は、ディーラーや中古車販売店で処分してもらうときには処分費用がかかるケースがあるので注意しましょう。

方法2 車を売却する

年式が新しい車や、まだ乗れる状態のよい車は、中古車買取店で売却するのがおすすめです。走行距離が5万km前後の車や、修理歴のない車などは高額で買い取ってもらえる可能性があります。

中古車買取店に売却するときは、1社ではなく複数の買取業者に査定してもらい、比較検討することがポイントです。買取店によって査定額が異なり、1社では愛車の本当の価値が分からないため、複数社に査定を依頼して最高額で買い取ってくれる業者に売却しましょう。

MOTAやズバット車買取比較などの車一括査定サイトを利用すれば、車の年式や走行距離などの情報、連絡先や住所を1度入力するだけで、複数社に査定依頼できるので便利です。

方法3 車を下取りに出す

今所有している車を手放して新しい車に乗り換えたい人は、下取りに出すのがおすすめです。下取りに出せば、同じ店舗内で車の処分と新しい車の購入の手続きを行えるため、手間がかからないというメリットがあります。

ただし、下取り査定額は買取査定額に比べて低くなる傾向があるので注意が必要です。下取り査定額は新しく購入する車の金額から引かれるため、金額を把握しにくく、損していることに気づかない人も多くいます。

愛車の本当の価値より低い査定額をつけられて損しないためにも、下取りに出す前に中古車買取店で査定を受け、愛車の価値を確認することをおすすめします。

方法4 車を譲渡する

車を売却するのではなく、家族や知人に譲渡したいという人もいるでしょう。車を譲渡するときには、名義変更や任意保険の変更を自分たちで行う必要があります。

手続きをするには、譲渡する人とされる人それぞれが複数の書類を用意する必要があり、手間がかかります。また、スムーズに変更手続きが進まないとトラブルにつながる可能性もあるので注意しましょう。

ゆうとさん

結論としては車の状態で処分の方法を決めるのが良いです。

  • 状態が良い車⇒MOTAやズバット車買取比較などの車一括査定サイトを利用して高値で売却する
  • 状態が悪い車⇒廃車ツヨシなどの廃車専門業者に廃車手続きを丸投げする

いずれかの方法で車を処分するのがオススメです!

ディーラーや中古車販売店での廃車手続きは損をする?

廃車手続きはディーラーや中古車販売店に依頼して手続きを代行してもらうことも可能です。

ディーラーや中古車販売店に廃車手続きを依頼すれば、書類作成から解体までを代わりに行ってくれるため、手続きにかかる手間や時間を減らせます。ただし、店舗によっては車の処分費用や手続きの代行費用として数万円の費用を請求される場合があるので、要注意です。

そもそも、ディーラーや中古車販売店の本業は「車の処分や廃車手続き」ではなく「車の販売」です。車を廃車にするのなら、廃車ツヨシなどの廃車専門業者に任せた方が良いでしょう。

まいちゃん
ディーラーや中古車販売店で廃車手続きすると、余計な費用がかかって損する可能性があるのですね。

廃車の手続きは廃車ツヨシに丸投げした方が良い理由

「故障車や不動車(動かない車)を査定に出してよいものかわからない」「売却したいけれど水害で冠水したことがある」等の問題を抱えている車を持っている方には廃車ツヨシがオススメです。

次のような車でも廃車ツヨシなら買取可能です。

廃車ツヨシなら下記のような車でも売却OK
  1. 廃車にしたいほど状態が悪い車
  2. 故障車や不動車(動かない車)
  3. 事故歴のある車
  4. 水没した車(冠水した車・水害車もOK)
  5. 過走行と呼ばれる走行距離が10万、20万km以上の車

→廃車ツヨシはどんな車でも買取保証で0円以上の値がつきます!

一般の車買取業者では事故車や故障車の買取を積極的に行っていません。このような難ありの車は売ること自体が難しいのです。

しかし、廃車ツヨシならどんな車でも0円以上での買取を保証しているので確実に売却できます。

低年式車や過走行車でもかまいません。一般的な中古車買取店と比べても、きっと満足できる買取金額を提示してくれるでしょう。

<廃車ツヨシの査定額が高い2つの理由>
  1. 無店舗による営業と提携業者との連携でカットしたコスト分を査定額に反映しているから
  2. 走れない車でもパーツとして活用することで査定原資を確保しているから

引き取りのレッカー代や手続き費用も無料で、面倒な手続きをお任せで売却きます。さらに一般的な車一括査定サイトと違って、しつこい営業電話もありません。

まいちゃん
費用負担なしで査定の申込から売却手続きまで完結できて、来店の必要もないのはうれしいですね。

無料で愛車の買取相場をカンタンに知る方法

まずは、愛車が実際に今いくらで買い取ってもらえるかという買取相場を知る必要があります。この買取相場を知るために、MOTAやズバット車買取比較などの車一括査定サイトを活用することをおすすめします。

車一括査定サイトでは複数の買取業者が同じ条件で見積もりを出し合うので、競争原理が働きます。この競争原理によってより高い査定額を期待できるというわけです。

また、複数の買取業者それぞれに査定依頼する手間が省けます。やり方は簡単で、WEB上で車の情報を入力するだけで査定を依頼できます。そして、利用料金は完全無料です。

無料査定をしたからといって、すぐに売却しないといけないということはありません。まずは無料査定で相場を知ってから、慎重に売る・売らないの判断をしましょう。

サイト名特徴おすすめ度サービス名利用料金
やりとりは高額査定の3社(最大)だけ ★★★★★MOTA(モータ)無料
すぐに査定額(概算)がわかる★★★★★ウェブクルー無料
どんな車でも0円以上で買取保証★★★★☆廃車ツヨシ!無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆セルトレ無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆カーネクスト無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆ユーカーパック無料
しつこい営業電話なし(オークションの場合)★★★★☆カーセンサー(リクルート)無料

2つの代表的な査定方法

ゆうとさん
車を査定するには主に2つの手段があります。
  1. 買取業者に直接依頼する
  2. 車一括査定サービスを活用する

2つの手段について詳しくみていきましょう

手段1 買取業者に直接依頼する

車を買い取ってくれる買取業者を自分で見つけるという方法が最も一般的です。しかし、この方法は問題が多いのでオススメしません。

まず優良な買取業者を探すには労力がかかります。買取相場を調べずに査定依頼すると、知識がないのを良いことに安く買い叩く業者もいます。

また、1社だけに依頼すると、その金額が適正な査定額なのかどうかが判断がつきにくいです。適正な査定額を知るために複数の買取業者に査定依頼するとさらに手間も時間も多くかかってしまいます。

手段2 車一括査定サービスを活用する

車一括査定サイトは、一度の情報入力で複数の買取業者に車の査定依頼ができます。ネットで簡単にできて、かつ無料のサービスなのでとても効率的です。

高額買取してもらうためには、より多くの買取業者の金額の比較が重要です。複数の買取業者で競争してもらうことで、より高い査定額が期待できます。

まいちゃん
ラクに査定できて、高額買取してもらえる業者が発掘できるなんて一石二鳥ですね!

大量電話に悩殺されず高額査定が期待できる車査定サイト3選

まいちゃん
大変です!買取業者からの電話が鳴り止みません!
ゆうとさん
大量の営業電話を避けつつ、高額査定が期待できる車査定サイトを紹介しますね

車一括査定サイトにはデメリットもあります。それは「大量の営業電話がかかってくる」という点です。

上手く利用すれば、複数の買取業者の見積もりを比較して最高額で売却することも可能です。しかし、多くの買取業者と何度も対応すれば手間も時間もかかり不快に感じることもあるでしょう。

そんな時は次の3つの車査定サイト(MOTA、セルトレ、カーネクスト)を活用しましょう。買取業者の数を限定してるサイトを利用すれば、労力をかけずに査定を依頼できます。

MOTA(モータ) <やりとりは高額査定の3社(最大)だけ>

一般的な車一括査定サイトでは10社以上の買取店から大量の営業電話がかかってきます。しかし、MOTAは高値の査定額をつけた最大3社とやりとりするだけですみます。

査定が1社だけだと、その査定額が正しいのかどうかが判断できません。その点、MOTAでは複数社から査定額が提示されます。つまり、適正価格を知りつつ、高い査定額を期待できるというわけです。

MOTAは車一括査定サイトにありがちな「大量の営業電話に悩殺される」というデメリットをなくしながら、車一括査定サイトの「複数の買取業者が競い合うため高額査定が期待できる」というメリットを生かした画期的なサービスになっています。

まいちゃん
最大20社が競い合うため、余計な努力をしなくても勝手に査定額が高くなります。しかも、やりとりするのは高額上位3社だけ!

セルトレ <しつこい営業電話なし>

セルトレは査定から契約まで来店は一切不要で、基本的には電話も1社のみなので、気軽に利用できます。

そして、近年は円安が凄まじい勢いで進行しているので、日本国内よりも海外ルートの方が高額査定が期待できます。

セルトレは下記の図のように査定依頼があった車両の状態を元に独自のシステムで判別します。国内小売向け・海外輸出向け・廃車の自動判定を行って、最高額がつく業者を自動選定してもらえます。

【一般的な車一括査定サービス】

【セルトレの車一括査定サービス】

(出典)https://zigexn.co.jp/10601/

また、セルトレは廃車にも対応しており、事故車、水没車、走行距離10万km以上などボロボロの車でも他社ではできないような挑戦的な査定を実現しています。

カーネクスト <しつこい営業電話なし>

カーネクストは車の査定から買取まで全て自社で行っています。そのため、電話の窓口はカーネクスト1社だけに限定されます。

カーネクストのオペレーターはとても親切、丁寧に対応してくれるので、車査定の初心者には特におすすめです。また、店頭に出向かなくても査定から売却契約まで行えます。

どんな車(事故車・故障車・動かない車)でも買取してもらえる点も人気の秘密です。

愛車を「最高額」で売る裏ワザとは?

愛車の最高の査定額を引き出すために、ズバット車買取比較を利用するのがオススメです。

ズバット車買取比較は全国200社以上から最大10社に一括で査定を依頼できます。大手から中小まで複数の買取業者が競い合うため、一気に最高の査定額を引き出せるのです。

そして、ズバット車買取比較には「愛車の査定相場がすぐにわかるサービス」があります。

車のグレードや年数などの情報を入力した直後に概算の査定相場(最安値~最高値)がWEB画面上に表示されます。さらに6ヶ月後の相場予想もわかります。

ゆうとさん
車の情報を入力したら、すぐに愛車の査定相場(最安値~最高値)と6ヵ月後の相場予想がWEB画面上で表示されるのは良いですね!
まいちゃん
最安値と最高値を把握しておくことで、車買取業者に安く買い叩かれる最悪の事態も回避できます。そして、最高額で売れる時期もわかりますよ!

車査定サイト人気ランキング【TOP7】

まいちゃん
車査定サイトにもいろいろな特徴があるんですね。
ゆうとさん
車査定サイトの特徴をわかりやすくまとめてみました。自分に合った車査定サイトを見つけて、高額査定をゲットしましょう!

今乗っている車の正確な査定額を把握し、より高値で買い取ってもらえる業者にお願いしましょう。

第1位 MOTA(モータ) <やりとりは高額査定の3社(最大)だけ>

一般的な車一括査定サイトでは10社以上の買取店から大量の営業電話がかかってきます。しかし、MOTAなら高額査定の3社(最大)だけ!最大20社が競い合うので、どうしても査定額が高くなります。

ゆうとさん

\特徴/

  1. 大量の営業電話に悩殺されずに高額査定が期待できる(やりとりは高額査定の最大3社だけ)
  2. 最大20社が競争し合うので、どうしても査定額が高くなる
  3. 最小限の労力で最大限の結果(高額査定)が得られる
まいちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 大量の営業電話に悩殺されたくない人
  2. MOTA以外の他の車一括査定サイトを利用して、嫌な思いをした人
  3. できるだけ手間を減らしつつ、高額査定を得たい人

第2位 ズバット車買取比較

32秒のの入力で愛車の査定相場(最安値~最高値)がすぐにわかります。さらに、WEB画面上には「6ヵ月後の相場予想」も表示されるので、最高額で売れる時期も把握できます。

ゆうとさん

\特徴/

  1. 32秒の入力で愛車の査定相場(最安値~最高値)と6ヵ月後の相場予想がすぐわかる
  2. 6ヵ月後の査定相場を知ることで、最高額で売れる時期も把握できる
  3. 最大10社に一括で査定を依頼できて、一気に最高の査定額を出せる
まいちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 売却するか迷っていて、まずは査定相場を知りたい人
  2. 愛車を最高額で売りたい人
  3. 査定相場を知ることで安く買い叩かれるリスクを回避したい人

第3位 廃車ツヨシ! <しつこい営業電話なし>

古い車でも動かない車でも0円以上の買取保証があるので、安心して気軽に利用できます。来店不要で手続きができる点もおすすめです。

ゆうとさん

\特徴/

  1. どんな車(事故車・故障車・動かない車)でも買取保証0円以上!
  2. 電話1本で完結、来店は一切不要、簡単入力でWEBからも無料査定を依頼できる
  3. 出張引き取り手数料なし、手続きも完全無料、廃車手続きも無料で代行
まいちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 低年式車や過走行車(走行距離10km以上の車)をお持ちで1円でも高く売却したい人
  2. 事故車や故障車をお持ちで査定先選びを迷っている人
  3. 余計な労力を使わずに手続きも無料で取引を終わらせたい人

第4位 セルトレ <しつこい営業電話なし>

事故車や水没車、動かない車も買い取ってもらえます。お店に車を持っていく必要がないので、手間が省けます。

ゆうとさん

\特徴/

  1. 来店不要で、査定から契約までオールインワン査定
  2. 独自の海外輸出・国内流通ルートで高額査定が期待できる
  3. 車がどんな状態(故障車・事故車・水没車)でも買取可能
まいちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 故障車・事故車・水没車・動かない車など状態の悪い車を買い取ってもらいたい人
  2. 手間や時間を一切かけたくない人
  3. 売却せずに査定額のみを知りたい人(査定額に満足できなければ、お断りOKです!)

第5位 カーネクスト <しつこい営業電話なし>

大量の営業電話は一切ありません。10年落ち・10万Km走行の車、故障車・事故車、動かない車でも買い取ってもらえます。

ゆうとさん

\特徴/

  1. どんな車(10年落ち・10万km走行の車・故障車・動かない車)でも0円以上で買取OK!
  2. 日本全国どこでもご希望の場所まで無料で引き取りに来てくれる
  3. 自動車税の還付手続きも無料で代行してもらえる
まいちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 高年式車、過走行車の売却で困っている人
  2. 故障車や水没車など動かない車の売却で困っている人
  3. 自動車税の還付手続きや必要書類の確認、記入などを無料で代行してもらいたい人

第6位 ユーカーパック <しつこい営業電話なし>

個人情報の提出不要です。車のデータのみ買取業者に提示されるので、買取業者からの営業電話が一切ありません。

ゆうとさん

\特徴/

  1. 査定は一度だけで、大量の営業電話なし
  2. 最大8000店に査定してもらえるので、高い査定額が期待できる
  3. オークションスタイルで納得の値段まで待てる
まいちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 自分の納得いく買取価格がつくまで時間をかけられる人
  2. 売却価格を自分の意志で決めたい人
  3. 売却時の手間や時間などとにかく労力をかけたくない人

第7位 カーセンサー <しつこい営業電話なし>

リクルートが運営している一括査定サービスです。一括査定とオークションの2つの売却方法を自分で選択できます。

ゆうとさん

\特徴/

  1. 売り方を一括査定かオークション形式か選べる
  2. (オークションを選択した場合)大量の営業電話なし
  3. (一括査定を選択した場合)最大30社の査定額を比較できる
まいちゃん

\こんな人におすすめ/

  1. 売り方(一括査定orオークション)を自分で選択したい人
  2. メールで売却のやり取りをしたい人(メール指定が可能)
  3. 親切、丁寧な説明を受けて、安心して取引したい人
サイト名特徴おすすめ度サービス名利用料金
やりとりは高額査定の3社(最大)だけ ★★★★★MOTA(モータ)無料
すぐに査定額(概算)がわかる★★★★★ウェブクルー無料
どんな車でも0円以上で買取保証★★★★☆廃車ツヨシ!無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆セルトレ無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆カーネクスト無料
しつこい営業電話なし ★★★★☆ユーカーパック無料
しつこい営業電話なし(オークションの場合)★★★★☆カーセンサー(リクルート)無料

※MOTA:高額査定の3社(最大)からのお電話は複数回線からのご連絡になる場合がございます。

The following two tabs change content below.
アバター
編集長のゆうとです。車好きな父親に影響されて、これまで新車、中古車問わず様々な車に乗ってきました。車の売却やお得な買い替えなどを父親と一緒に調べていくうちに関連するノウハウも学びました。これからもメーカーや国産車、輸入車問わず様々な車について知識を深めて、このブログを通じて車に関する情報を共有していきます!